流通業用語集

CSV

CSV

しーえすぶい

説明文

『Comma-Separated Values(かんませぱれーてっどばりゅーす)』の略。データ形式およびファイル形式の一つ。項目をカンマ(“,”)で区切って列挙したものです。複数の項目をレコードとしてまとめる場合は、改行でレコードの区切りを表す。
多くの表計算ソフトやデータベースソフトなどが独自のファイル形式とともに対応しており、異なるソフトウェア間でデータを交換する際などによく利用される。テキストデータおよびテキストファイルの一種であるため、テキストエディタやワープロソフトなどでテキスト文書として開いて閲覧・編集することもできる。

関連用語

関連用語はございません。

50音別用語